法人向けの活用 | 外付けhddの復旧率を高めるための方法|IT博士

外付けhddの復旧率を高めるための方法|IT博士

HDD

法人向けの活用

PC

スピーディーな情報共有ができるツールとして、オンラインストレージはとても重宝されています。以前よりも身近な存在となっているので、個人だけではなく、法人でも活用されていることが多いです。企業でオンラインストレージを使用する場合は、個人向けではなく、法人向けを活用したほうが良いでしょう。法人向けのオンラインストレージでは、停電した際に一定時間電力が供給される無停電電源装置や自家発電装置などを活用しています。そのため災害が起きた場合でも、大切なデータを失わずに済むのです。中には、99.9パーセントの稼働率を保証しているオンラインストレージもあるので、より安全に使用することができます。また、法人向けオンラインストレージでは、詳細な履歴を確認する機能があります。そのためミスが起きたときに、履歴を見ることでなぜミスが起きたのかを見つけることができるのです。

オンラインストレージはどんどん便利になっていて、複合機と連携することができるサービスもあります。複合機に専用のアプリケーションをインストールすることで、スキャンした名刺や紙の書類を、データとして簡単に管理できるようになるのです。この複合機と連携できるオンラインストレージがあれば、複合機から素早くアップロードができるので、手動でリネームをしたり移動作業をしたりする必要がなくなるのです。利便性が高いのはもちろん、セキュリティ力も充分にあるので、積極的に企業でオンラインストレージを活用したほうが良いです。